夫のちょっとした物言いに腹が立つ

 

生理の一週間前ぐらいから憂鬱になります。
この期間は今までの人生で辛かった事や悲しかった事を思い出して落ち込んでしまったり泣いてしまったり、とにかく心が不安定です。

 

そして、普段は気にならないようなことも気になってしまいます。

 

例えば夫の言葉遣いです。
夫はあまり気が利かないのでストレートに言葉を発してしまうのですが、私はそれをよくわかった上で結婚しましたしそんなに酷い物言いをするわけではありません。

 

なのに何故か彼がとても酷いことを言っているように感じるのです。

 

私は謝ってほしいと凄い剣幕で怒るのですが、生理が始まってしばらくすると何故あんなに怒ったのだろうと思ってしまいます。

 

 

冷静に考えるとむしろ自分の方が悪かったのではと気がつくこともしばしばあります。
ですが、この時期は正しい判断ができません。
夫に絡んで八つ当たりしてしまう

 

夫が私を気遣ってくれないから悪いんだ。だからこんなに悲しいんだ、といつも怒っては泣くので夫が困り果てています。

 

夫に限った話ではありません。
母や父の言うことにも傷つきます。

 

私の為を思って助言したことであろうとも、この人達は私の事が嫌いだからこんなことを言うんだとショックを受けます。

 

優しさから助言をしてくれていることに気がつきません。

 

友人のちょっとした一言がとても気になって、自分は嫌われているのではないかと思い込んでしまうこともあります。
そして酷くへこみます。
物事をすべて悪い方に考えてしまうのです。

 

いずれも生理が始まってから少し経てばけろっと気にならなくなります。

 

しかしそれまでは夫に絡んで八つ当たりしてしまうので夫婦仲は悪くなるし非常に困っています。

 

あんぱすさん 20代後半