私はイライラを噛み砕く

私がイライラを感じるとき、それはやはり対人関係が圧倒的に多いです。職場の人間関係や上司からの理不尽な叱咤、同僚からの無神経発言。さらには友人や家族からでさえ心ない発言にイライラしてしまいます。
そんなとき、私は硬い食べ物をこころゆくまで噛みます。
イライラを感じた人や発言を思い浮かべながら硬い物を噛み締めると、そのイライラを感じた場面が砕けていき少しずつ心が楽になっていきます。私は特に安めで硬い赤身ステーキがお気に入りです。ステーキを噛みちぎり良く噛んでいるとその日あった嫌なことやイライラが不思議と和らいでいき、さらには肉の旨味がしっかりと感じられお腹も膨れて幸福感が感じられます。
以前は好きなものを好きなだけ食べるというイライラ解消法をやっていましたがこれが実は結構辛いのです。体重も確実に増えてしまうし、健康にも悪い。甘いケーキを食べすぎてしまった翌日などは、気分が悪くなりさらにイライラしてしまうという悪循環でした。
いくら好きなものでも食べ過ぎると飽きるし、イライラが止まらないと食べ過ぎてしまう。友達から最近太ったのではという発言でさらにイライラしてしまう。
これではいけないと思い、私が思い付いたのが硬い物を噛むイライラ解消法です。
私がこの解消法を思い付いたきっかけは、イライラを解消しようと晩酌をしながらたまたま買った硬いジャーキーを良く噛んで食べていると、不思議と量を食べ過ぎることなくイライラが収まりその日ぐっすりと眠れたのです。次の日は胃が持たれずに目覚めも良く、すっきりとした頭で仕事に取り組めました。私はこれだと思いその日から硬いものを食べるイライラ解消法を始めました。
このイライラ解消法は別に肉でなくとも豆や煮干など硬いものであれば何でもいいのです。その日感じたイライラを硬いものと共に噛み砕く、これが私のイライラ解消法です。私はこの解消法をいつまでも続けていくために歯だけは大事にしようとおもっています。