通勤やデスクワーク時のイライラ解消について

自分がイライラっとするのは、通勤時間帯に隣の人に肘で小突かれたりする時です。また長時間パソコン入力をしている際に、コピーやお茶などの頼まれごとをされると集中力をそがれた気がしてイライラっとしてしまいます。
イライラを感じる時には、自律神経に関係するツボを押すようにしています。手首にある小指側のツボを「心が穏やかになりますように」と祈るような気持ちでゆっくりと5から10回程押していくと、だんだんと気分の高ぶりが落ち着いていくようです。

 

また、親指の付け根にある神経のツボであるゴウコクという場所をぐりぐりと揉み解すようにしております。このツボは自立神経をはじめとして様々な体のあらゆる症状に効果があるようで、イライラ感だけではなくて、変な緊張感だったりムカムカする気分をスーッと楽にしてくれます。風邪をひいていて体調がすぐれない時も、ここを押すと熱でイライラした気分がだんだんと落ち着いていくのが不思議です。

 

オフィスでイライラした時には、ツボ押しの他にも甘い物を食べて気分をリラックスするようにしております。
暖房が入り始めたこの季節などは、おやつにアイスクリームや冷やした和菓子やチョコレートなどを食べてイライラ感をクールダウンしております。
それと同時に、その日に合った出来事を貯めずに休憩室などで誰かに話をしたりして、上手に気分転換をしております。

 

また、眼精疲労からイライラ感が来ている場合もあるそうなので、30分に1度はドライアイ専用のクール目薬をさしたり、小豆の入った専用のホットアイマスクなどを用意しておいて目の周りを揉みほぐしてあげます。目の周りを揉んだり温めると自分は胸のムカつきに近いイライラ感が穏やかになっていくのを感じるのです。

 

また、ハンカチにいい香りのするオイルなどを垂らしておいて、イライラするときや不安感が高まった時にはこまめにその香りをかぐとリラックスしていきます。ローズマリーやラベンダーの香りがお勧めです。