イライラに効くサプリ

コントロールできないイライラに悩まされている方に、おすすめのサプリメントをご紹介します。

 

 

めぐルナの特徴

生理前、生理中のイライラや不快な症状を緩和するサプリメントです。
4種類の伝統植物(チェストベリー、高麗人参、クワンソウ、生姜)を組み合わせ、乳酸菌やビタミンB6など女性に大切な成分を加え、植物由来のハードカプセルに詰めたサプリです。

余計な添加物は一切入っておらず、着色料も使用されていません。

ISO9001取得・GMP基準順守の工場で作られているのも安心です。

価格 5,200円⇒980円
評価 評価5
備考
 
 

女性のミカタの特徴

ホルモンバランスを整える婦人科系のハーブとして有名な「チェストツリー」を主原料に、カラダのむくみに効果のある「メリロート」や「ウラジロガシ」を配合。

また神経系や代謝を正常に保つ働きのある「ビタミンB群」を配合し、PMSによるカラダの不調を改善、イライラを抑えます。

価格 1,980円⇒初回980円
評価 評価4
備考
 
 

ルナベリーの特徴

チェストベリー、月見草、ブラックコホシュといった、巡り成分を配合しているサプリ。
ビタミンB群やイソフラボンも配合されています。
 
初回は送料のみの500円で試すことができます。

価格 初回無料 送料500円
評価 評価4
備考
 

女性のイライラにおすすめの成分は?

チェストベリー

イライラ対策サプリ【イライラやストレスに良いサプリメントはコレ!】

チェストツリー(ヨーロッパ産)の果実であるチェストベリーは、ヨーロッパではギリシャ・ローマ時代より現在に至るまで、生理痛や月経不順などさまざまな婦人病の治療に用いられており、伝統的な女性のためのハーブです。
女性の体のバランスを整えます。
PMSの患者を対象にした臨床の実績がスイスにあるほどです。

 

高麗人参

イライラ対策サプリ【イライラやストレスに良いサプリメントはコレ!】

2000年も前から薬効の高い漢方薬として現在も脚光を浴び続けています。
有効成分サポニンは保湿成分が高く、肌を瑞々しく保つ作用があり、また古くから不老長寿の薬とも呼ばれ健康をサポートします。

 

 

クワンソウ

イライラ対策サプリ【イライラやストレスに良いサプリメントはコレ!】

クワンソウとは、日本では近畿以西の温暖な地域に見られるユリ科の多年生です。
沖縄では庭先や畑などで栽培され、食用としても用いられています。
リラックスや安眠に効果があるとされる伝統ハーブです。

 

イライラの原因は?

イライラ対策サプリ【イライラやストレスに良いサプリメントはコレ!】

女性は一生のうちでたくさんの心と体の悩みに遭遇しますが、

自分でもコントロールできないイライラはホルモンが関係している場合が多々あります。

 

特に女性の場合は、毎月訪れる「生理」と、心身のコンディションは切っても切り離せません。

 

月経前には、何らかの不調やイライラを抱えている女性は非常に多くいらっしゃいます。

 

イライラの原因に気づけない方も多いのですが、実は「PMS(月経前症候群)」だった!ということがよくあります。

 

下記は、実際に毎月イライラを感じている女性の体験談です。

 

注意力や判断力が落ちてイライラ

 

PMSがはじまると、心身のコントロールがうまくいかないことが多いです。

イライラ対策サプリ【イライラやストレスに良いサプリメントはコレ!】

作業をしても注意力散漫・判断力が落ちてミスが増えてイライラしたり、落ち込みやすくもなっていいるのにさらにミスが続いて凹んだり。
この時期ばかりはどんなに気持ちを切り替えようと思っても中々難しいです。

 

普段の会話の中でも、大した事を言われた訳でもないのに相手の言葉に過敏になりすぎて、たらマイナスな捉え方をしてしまい、家族に当たってしまう事も時々あります。
PMSは病気じゃないと言われても、辛いものは辛いとカチンときてしまいます。

 

毎月こんなに辛いものがやってくるのかと思うだけで時々うんざりして叫びたくなります。

 

それから無性にお腹が空きやすく、特にお菓子が食べたくなって、甘いケーキやチョコレートがあれば自分でもゾッとするくらいある分だけ食べてしまいます。
この時ばかりは太るという事を気にするよりも、様々な不愉快な症状から解放されたい気持ちの方がどうしても強くやめられません。

 

睡眠のリズムも乱れやすく、異様な眠気が襲ってきて一日中眠くてたまらない日もあれば、逆にすごく疲れが酷いのに全然眠れずに何時間も布団の中で寝返りばかりの日もあり、更に追い討ちをかけて余計なストレスになってしまいます。

 

やっと生理がきて解放された!と喜びも束の間、胃とお腹の猛烈な痛みと吐き気、それからめまいのようなフラフラが襲ってきます。
無気力になりほぼ何もできず、何もかも放置して寝込んでしまう事もあります。

 

(めりーさん 30代前半)

 

 

母に指摘されて気付いたPMS

 

生理の前になると、本当に些細なことでイライラしてしまいます。

 

はじめにこの症状に気が付いたのは、今から20年くらい前の、19歳ぐらいの時でした。
まだ「PMS」や「月経前症候群」なんて言葉は一般的に知られていない時期で、私自身、イライラする気持ちが生理と関係があるなんて思ってもいませんでした。

 

症状自体は高校生くらいの時からあり、そのイライラは主に母親にぶつけていました。
厳しい母親で、意見が合わないことや、自分の気持ちを分かってもらえないイライラだと自分では思っていたのですが、その母に生理の時になると機嫌が悪くなると指摘されたことで、気が付きました。

イライラ対策サプリ【イライラやストレスに良いサプリメントはコレ!】

イライラする気持ちを母と喧嘩をすることで発散していたような感じがします。
母以外の家族に当たったり、他人に当たったりすることは無かったのですが、他で気を遣っている分、母にイライラをぶつけていました。

 

口げんかして、(負けて)泣いて、なんだかすっきり(負けたのに)というようなことを繰り返していました。

 

その後、結婚、出産を経て今に至りますが、以前ほどではないにしろ、今でも生理前はイライラして、子供を些細なことで叱ってしまいます。
ただ、「月経前症候群」が広く知られるようになってきたおかげで、自分だけではなくて、こういった症状が出る人は意外に多いんだと思うようになったことがストッパーとなり、
昔ほど「わ〜〜っ!!」と口げんかしなくてもおさまるようにもなりました。

 

閉経までおそらくあと10年はあると思われます。
もう少しこの症状とうまく付き合っていきたいです。

 

(ohanamiさん 30代後半)

 

 

ウツかと思うほどのイライラと怒り

 

イライラ対策サプリ【イライラやストレスに良いサプリメントはコレ!】

20代後半に入ってから、時々無性にイライラすることがあり、いったいどうしてなんだろうと疑問をかかえながら、辛い日々を過ごしてきました。
軽いうつ状態なのかと思っていましたが、インターネットで調べてみると月経前症候群の症状とぴったりあてはまり、これが原因だと分かりました。

 

朝起きた瞬間からわけもなく涙が出そうになったり悲しい夢を見たりと、自分でもすぐに、また始まったなと気づくほど症状がはっきり出ます。

 

期間中は、悲しみの感情と同時にささいなことでも気になるようになり、子供の朝の支度が遅かったり、食事の用意が出来ているのになかなか食卓につかなかったりするだけでもとても腹が立ったり絶望したりします。
「もういやだ、出ていく」というのが口ぐせになっていて、自己嫌悪に陥ります。

 

イライラの限界が来ると、とりあえずスーパーに買い物に行き、お菓子をたくさん買い込むことでストレスの解消を試みます。
しかしそういった買い物の途中でも、人前であるにも関わらず泣きたくなって困ります。

 

月経前症候群なんて、今まで話には聞いたことがあっても経験したことがないので、正直言って以前は大げさだなと思っていましたが、いざ自分がなってみると辛くてたまりません。
ただ、ホルモンバランスが原因と自覚していて、時期さえ過ぎれば楽になるという安心感があるのでなんとか毎月乗り切っています。

 

(junさん 20代後半)

 

 

出産後にPMSを体験。

 

私は、生理がきてから、その日や二日目に、腹痛や腰痛、吐き気などがひどく、生理痛に悩まされていました。
何をしていても痛く、市販の薬も効かない状態でした。

 

しかし、出産を経験し、あの酷かった生理痛が嘘のようになくなりました。

イライラ対策サプリ【イライラやストレスに良いサプリメントはコレ!】

子どもを産むと、生理痛が重かった人は軽くなる。と聞いたことがあったけれど、気休めなのだろうと思っていました。
やっぱり子どもを産むと本当に体質なのか、ホルモンのバランスなのか、軽くなり、以前は生理が本当に嫌でしかたがありませんでしたが、今では苦痛になりません。

 

しかし、その生理痛とは反対に、生理前になるとイライラしてしまうことが増え、今では毎回(毎月)その症状が表れます。
その症状は、早い月だと、だいたい生理1週間前から始まります。

 

いつも言われる何気ない一言でも、過敏に反応してしまい、「それって、こう言いたいわけ」と喧嘩を売られている気分になり、自分一人でイライラしています。

 

その他にも、運転中にもあらわれ、「何この車。強引に入ってきて」と、普段なにも思わない事や、全く危なくないことでも危なく感じてしまったり、イライラしてしまいます。
なので、運転はこの期間は減らすようにしています。

 

 

このような期間に一番当たってしまうのは、自分でもわかってはいるのですが、旦那です。
この期間は、本当に旦那の何気ない一言や、仕事で忙しくしていることにも腹が立ってしまったり、
他にも家事、育児の手伝いをせず座っているだけで、「もうこんな人とは離婚だ」と思うほどイライラしてしまいます。

 

 

不思議と生理がくると落ち着き、いつも通りの私に戻るのですが…

 

ホルモンバランスは本当に不思議だと毎回思います。

 

(tammさん 20代後半)

 

 

マイナス思考になり、仕事もうまく進みません。

 

30代に入ってから、症状がでるようになりました。だいたい生理開始1週間前から10日前にかけての症状です。

 

急に物事に対して不安になり、マイナス思考になります。

イライラ対策サプリ【イライラやストレスに良いサプリメントはコレ!】

仕事のことやプライベート、将来について悲観的に考えるようになり、ひどく落ち込みます。
落ち込んでいるので、何事に対しても無気力になり眠れない日々が続きます。

 

睡眠不足になるので、だんだんイライラしてきます。

 

仕事で電話に出なくなり、頼まれた仕事に対して生返事をしたり、タスクを期日ギリギリまで引き延ばしたりしてしまいます。
そういう時は、仕事をしていてもぼーっとしてしまい、何も考えられなくなります。

 

そして、うまくできない自分を責めて、なんとかしてやらなければならないとモチベーションを持とうと試みるのですが、それでもできないのでさらに落ち込みます。

 

食欲は、甘いものを好むようになり我慢ができなくなります。

 

特に夜は仕事から帰って夜も遅いのにいつまでも何か口にしてしまい、翌日胃がもたれてる、なんてこともあります。
体はとにかく重く、ひどい時は頭痛、吐き気がします。

 

医薬品を飲むのだけは避けているので、症状がなかなか良くならず辛いです。

 

友人や家族に対して、八つ当たりはしないように心がけていますが約束したことが守れなかったり、ドタキャンしてしまったり。
家から出れなくなることもしばしばあります。

 

年々ひどくなってきているような気がするので、まずは心を落ち着けてリラックスすることを心がけて、無理をしないようにしています。

 

(みほさん 30代前後半)

 

このような、コントロールできないイライラは、サプリメントで体調を整えていくことで楽になったという方も多いのでおすすめです。